広告図書館(吉田秀雄記念事業財団アド・ミュージアム東京)
広告図書館は、主として広告およびマーケティングに関連する和書約1万2100冊、洋書約2900冊、雑誌約170種(2008年現在)を所蔵している専門図書館である。
広告およびマーケティングに関する研究の振興・普及のために、資料の収集から提供、レファレンスサービスなど各種業務を行っており、館内資料を閲覧希望の方に公開している。

吉田秀雄記念事業財団
研究者に対する各種の研究助成活動、研究委託、広告関係資料や文献の収集、広告に対する社会的理解の向上を目指す総合的広告資料館「アド・ミュージアム東京(ADMT)」と併設する広告図書館の運営など、時代の要請に応える幅広い事業を展開している。
このサイトでは研究助成事業の報告書の検索やサマリーの閲読、研究支援のための消費者調査結果などが見られる。

日経広告研究所
日経広告研究所は、中立的な広告の研究機関として1967(昭和42)年に創立された。以来40年余、日本経済新聞社外の任意団体として活動している。
研究活動としては、主に客員の研究者を主査に、広告が抱える現代の課題に対応した様々な自主研究を行い、新しいテーマにも積極的に取り組んでいる。
このサイトでは自主調査の結果(概要)などが閲読できる。

アメリカ広告学会
米国の広告学会のホームページ。The jounal of advertisingなどを発行している。